コース・受講料

興味に合わせて選べる2つのコースで、子どもの学ぶ心をサポート!!

プログラミングの基礎を学ぶのは「スクラッチ」。
命令ブロックを組み合わせ、様々な動作を感覚的に設定できるので、ほとんどタイピング不要でプログラミングできます。
今回はプログラミングの基礎を学ぶビギナーコースと基礎を使ってオリジナル作品を開発するエキスパートコースをご用意。
学年や経験に応じて、コースをお選びいただけます。

  • ビギナーズコース
  • エキスパートコース

子どもたちが学ぶのは、タイピング不要でブロック遊び感覚で学べる「Scratch(スクラッチ)」。
専門性の高い講師陣の分かりやすいレクチャーで、体験しながら楽しくプログラミングを学習します。

受講料

講習日
月2回、隔週開催(全24回)
時 間
90分
月 謝
6,000円(+税)
テキスト代
8,000円(+税/半年分)

はじめてのプログラミングでも大丈夫。
楽しくしっかり学べる2つのコース。

プログラミングの基礎を学ぶコーススクラッチ ビギナーコース

初めて学ぶお子さま向け
対象の目安 小学校1~6年生
取り組む問題はドリル方式。達成感を味わいながら学べます!

  • ブロックを順番につなげよう

    ブロックを順番につなげよう
    • スプライト、ブロックの操作
    • プロジェクトの呼び出し

    プログラムの基本である順次処理を学び、キャラクターに命令を出していきます。

  • コスチュームを変えてみよう

    コスチュームを変えてみよう
    • コスチューム変更
    • ブロックの数値の変更
    • スプライトの角度と移動方向

    キャラクターのコスチューム(見た目)をプログラムで変更して、動きをつけていきます。

  • 向きを変えて動かそう

    向きを変えて動かそう
    • スプライトの回転の種類
    • スプライトの回転

    キャラクターの向きを変えて複雑な動きをプログラミングできるようになります。

  • ずっと繰り返そう

    ずっと繰り返そう
    • ブロックの複製
    • 繰り返し処理

    同じ操作が何度も続く場合は、繰り返し処理で効率よくプログラミングできます。

  • 繰り返しを使おう

    繰り返しを使おう
    • スプライトの折り返し
    • ペンの利用
    • 円の描画

    繰り返し処理の応用編。ペンを使ってキャラクターが動いた軌跡を確認します。

  • もし~だったら?

    もし~だったら?
    • 分岐処理
    • 繰り返しと分岐の入れ子

    条件によってプログラムの動きを変える「条件分岐」を学びます。キャラクターの動きにバリエーションをつけることができます。

  • スタート方法を決めよう

    スタート方法を決めよう
    • イベントの追加
    • 複数イベントの同時実行

    プログラムの実行方法は一つではありません。マウス操作だけでなくキーボードからもプログラムを実行する方法を学びます。

  • 動くキャラクターを増やそう

    動くキャラクターを増やそう
    • スプライトの追加
    • 複数のスプライトの処理

    複数のキャラクターを同時に動かすことができます。プログラムを組み合わせてゲームづくりを行います。

  • 自分だけのプログラムを作ろう

    自分だけのプログラムを作ろう

    ここまで学んできた知識を活かして、オリジナル迷路ゲームを作ります。設計書の作成から行い、簡単なプログラミング設計の流れも体験します。

  • プログラム発表会

    プログラム発表会

    前回までに作ったオリジナルプログラム(迷路ゲーム)を発表します。工夫したところ、難しかったところなど、振り返りを行い、次の学習に活かします。

創造的にプログラミングを行うコーススクラッチ エキスパートコース

その先の知識を学びたいお子さま向け
対象の目安 小学校3~6年生
テーマに対して、自ら考え、オリジナル作品を開発していきます。
そして、その作品の内容をみんなに伝えるところまで行います

受講料

講習日
月2回、隔週開催(全24回)
時 間
90分
月 謝
6,000円(+税)
テキスト代
8,000円(+税/半年分)

“楽しく”、“分かりやすい” 富士通グループ発の「子ども向けプログラミングスクール」です。